化粧ののりや伸びがよくなる

皮膚がなめらかになり化粧ののりや伸びがよくなる

 乾燥肌や粉吹き肌を顕微鏡で見ると、皮膚の角質細胞がめくれ上がったり、はがれかか
ったりして表面がザラザラ、ガサガサになっています。ですから、化粧品は伸びないし、
のりが悪いのでムラになります。
 こんなとき、美肌水を一〇倍以上に薄めて刺激のない濃度にして、 一日に数回塗ってく
ださい。
 表皮角層の角質を構成するのは、ケラチンというたんぱく質です。たんぱく質とはアミ
ノ酸がたくさん結合したものです。二〇種あまりのいろいろなアミノ酸がペプチド結合と
いう方式で長い紐(鎖)状につながっています。これはたんぱく質の基本で、ペプチド鎖
と呼びます。このペプチド鎖のアミノ酸の結合順序をたんぱく質の一次構造と呼びます。
 この長いペプチド鎖はところどころで水素結合、SS共有結合(シスチン結合)などで
引っ張り合ったりして折れ曲がって平面的に二次構造を作っています。机の上の曲がりく
ねった紐を想像するとよいでしょう。さらに、ちょうど毛糸や紐が複雑によじれ合った状
態がたんぱく質の二次構造です。
 ケラチンは、シスチンという硫黄(S)をたくさん含んでいます。特に、髪の毛や爪を
構成する硬ケラチンでは一六%、表皮角層の軟ケラチンでも六%のシスチンを含んでいま
す。ですから、爪や髪の毛を燃やすと嫌なにおいがするのです。

 シスチンの差がケラチンの硬さの違いと考えておいてください。
 皮膚(ケラチン)に美肌水を塗ると、まず尿素がケラチンの二次構造を変え、つまリペ
プチド鎖(組)のよじれをケラチンの基本的性質が変わらない程度に少し解き緩めるので
しょう。その結果、ケラチンはその巨大な分子構造内部に水を取り込みやすくなるのでし
ょう。
 美肌水は、水にグリセリンが溶かしてありますから、水と一緒にグリセリンがケラチン
の分子構造内部に入つてくるのでしょう。グリセリンはお酒のアルコールと同じ分子量の
あまり大きくない低級アルコールです。低級アルコールの通性は水に溶けやすいことで
す。エチルアルコールは一級アルコールで揮発しやすいのですが、グリセリンは三級アル
コールで揮発しにくいのです。
 ケラチン分子の内部に取り込まれたグリセリンが水をとらえて放さないのですから、尿
素グリセリン水溶液(美肌水)を塗ったケラチンは、抜群の保湿性(保水性)をもつこと
になるのです。
 高野豆腐(凍み豆腐)を例にご説明しましょう。水で戻す前の高野豆腐は、乾燥してガ
サガサの状態です。化粧ののりの悪い乾燥肌や粉吹き肌は、この乾燥した高野豆腐をぎっ
しり敷き詰めたような状態です。

 乾燥した高野豆腐を水で戻すとやわらかくなりますが、これはたんに水分を含んでいる
だけの状態です。放置すれば容易に水分を放出して、元の乾燥高野豆腐二戻ります。とこ
ろが、これをだし汁で調理すると、塩分などを含むため、たんに水で戻したときより乾燥
しにくくなります。
 私たちの皮膚にはもともと、水分を保つ働きが備わっています。何もしなくともみずみ
ずしさを保っている正常な皮膚は、コンブやシイタケ、かつお節など天然の素材で作った
だし汁で調理した高野豆腐にたとえることができます。このようにおいしく味つけした調
理ずみの高野豆腐を敷き詰めたような皮膚なら、化粧もうまくのるはずです。
 美肌水はいわば、人工調味料で作っただし汁のようなものです。天然のだし汁には及ば
ないかもしれませんが、それなりにおいしい高野豆腐になる、というわけです。
 ところで、今回、美肌水を中心とする化粧法について記事を書くにあたり、私自身、化
粧品売場に通い、化粧の実際を見学してきました。
 私は化粧をしたことはありませんが、医師として皮膚の機能、構造については多少の知
識があります。消費者を相手に販売員が説明、実演しているのを聞いていますと、医学的
術語や学術用語が次々に出てきますが、とても納得できない話が多いのです。
 基本的なことを二、三質問してもまじめに答えてくれないので、人気のないコーナーヘ

行ってみました。陳列ケースもなく、ワゴンと棚だけ。名の知れた一流メーカーの売場と
比べれば、誠に貧相なものです。
 ところが、この名前も初めて耳にする会社のかた(広瀬信子さん)が自社製品にたいへ
ん自信をもっておられ、何を聞いても真剣に答えてくださったのです。
そのお話と私がこれまで読んだ文献とを照らし合わせて、わかったのは――ファンデー
ションなどメーキャップ化粧品は安くても高くても品質、性能は同じであること。安いか
ら粗悪な材料を使い、高いから良質の材料を使っているわけではないこと。高いのは、人
件費、宣伝費、それに容器、箱など包装代の分であること。
 それに忘れてはならないのが、価格構造による価格効果を狙って高くしてあるという
―― ことです。
 少なくとも国産メーカーであれば、安くても十分安全な材料を使っています。安い化粧
品を作っている会社が粗悪な材料を使っているとしたら、いったいどうなるでしょう。
 もし事故が起これば、PL法によって賠償の責任があります。安く売っていて利益が少
ないうえに莫大な賠償金を払わされたら、その会社はたまったものではありません。
 安い化粧品を自信をもって安く売るメーカーこそ、良質な材料を使い安全な商品を作ろ
うとするのではないでしょうか。私がお話を聞いた広瀬信子さんも、「うちの商品には箱

はありません。ビラもテレビのコマーシャルもありません。その分、安くしています。容
器も粗末かもしれませんが、中身には自信があります」と実に堂々としたものでした。
 読者のみなさんも化粧品を選ぶ際は、「安価優先」でいろいろなものを試し、自分の肌
に合う気に入ったものを見つけてください。信頼できる家庭医に出会うことは人間一生の
宝といいますが、信頼できる化粧品に出会うことは女性にとって一生の宝だと思います。

 

人気のカラコン通販